mail to makoto aoyagi

Vol.371 2011/6/12 松下奈緒コンサートツアーScene#25<その8> 昭和女子大学人見記念講堂


 4月から始まった奈緒ちゃんのツアーも、あっという間にきょうが最終日だ。そしてきょうは、DVDの収録がある。バンドメンバーもちゃんと撮ってくれるようで、下手にも一台リモートコントロールのカメラが立つようだ。ただいま位置決め中。

 おっと、キーボードの真ん前じゃあないかぁ!会場の視界は少し悪くなるけど、ぜひ男前に録ってくださいよ〜。

 そしてその録画チーム部屋。さてどのような映像になるのか、楽しみだ。

 サウンドチェック〜リハーサル進行中。パーカッション&ドラムス、石川智。右手に持っているのは、両ヘッドでティンパニのロール的な効果を出す自作マレットだ。

 ベース、池田達也。きょうはこんなかぶり物でリハーサルに登場。Tシャツも彼にしか着られないユニークなもの。

 ギター、竹中俊二。ツアー中はメンバーにスキのない突っ込みを入れる係。若干どや顔。

 フルート、坂上領。先日彼のバースデーライブ@目黒ブルースアレイに飛び入りしてきた。33歳。

 バイオリン、小寺里奈。きょうはマイクとピックアップの位置を入念に確認。

 ←チェロ、今井香織。讃岐うどんラリーでは10杯で1位の坂上くんに続く、6杯で堂々の2位だ。



 ↓ゲスト、バンドネオン小松亮太。本日もはりきってどうぞ!

 ↑楽器クルーは、サンフォニックスの長浜くん。

 →奈緒ちゃん、アンコールで一曲歌います!なんか、ピアノがちっちゃく見えますなぁ。

 奈緒ちゃんが歌うときは、青柳ピアノ。おっと背中曲がらないように気をつけて…。

 全員のリハーサルが終わったあと、いつも黙々とソロの練習をする奈緒ちゃん。取材やメイクなどもあって大変なのだが、この練習時間は奈緒ちゃんにとって大事な時間だ。

 NAOTOが楽屋に遊びに来た。エカテリーナのバイオリンの超絶カデンツァは、NAOTOが書いたものだ。

 先輩が書いたカデンツァを先輩の前で弾くりなちゃん。「超緊張するぅ〜、やめてーっ!!!」う〜ん、確かに緊張してますな。でも、まもなく本番です。

 いまからこのツアーの最後のステージ。みなさん、がんばりましょう。

 気合い入れ「うおぉっ!」。というわけで、このツアーこんな感じで、楽しくまじめにまわってきました。奈緒ちゃん、ミュージシャン、スタッフの方々、どうもおつかれさまでした。来てくれたお客さま、ありがとうございました。