mail to makoto aoyagi

<21>2004.10 岩崎宏美30TH ANNIVERSARY LIVE SPECIAL -Happiness-

10/3 (SUN)

 岩崎宏美30TH ANNIVERSARY LIVE SPECIAL-Happiness-ツアーは青柳誠(p,sax)、中村建治(key)、馬場一嘉(g)、加瀬達(b)、石川雅春(ds)というリズム隊に真部裕(vn)、友清真樹子(vn)、柳原祐弥(va)、多井智紀(vc)のストリングスチームを加えたゴージャスなメンバーでまわることになった。

 ツアーに先駆けこの時期に宏美さんの自宅スタジオでのリハーサル、これはコーラス合わせ中です。ギターの馬場氏は某音大声楽出身とあって、宏美さんのボーカルよりも上のパートを平気でバッチリと聴かせてくれる。青柳が足を引っ張らないようにしないと大変だ。


10/24 (SUN)



 無事にツアーをまわってきて、きょうは最終日渋谷オーチャードホールだ。この日の演奏は後日DVDで発売されることにもなっているので、リハの最後までコーラス練習(笑)。 下の2枚が舞台全貌、ストリングスチームはかなり見晴らしがよくなっていて、青柳以外のリズム隊は上手に集まっている。バンマス青柳の位 置からは全員がちゃんと見えるようになっている。指揮もあるのでね(笑)。宏美さん、光りすぎ(笑)。





 ドラムの石川さんは前日の飲みが相当激しかったようで、まだ自分の体が思い通 り動いていないようだ(笑)。ちなみに石川さんは宏美さんと同い年。

 





 一応本番前に石川さんの表情は復活したようだが、体は全然だれている(笑)。そんなこんなだが、宏美さんデビュー30周年記念ツアーの最終日、感動の本番は大成功に終わった。


 本番終わっての和み集合写真。このツアーには我々には想像できない宏美さんの30年の想いがいっぱい詰まっていたことと思います。この場に深く関われたことは大変光栄です。そして、パズルのようなスケジュール合わせの中でも集中力を切らさずにここまでつきあってくれたミュージシャンの方々、ありがとうございました。

 お疲れさまでした!!!

おまけ

 宏美さんの30年の歴史は長い。膨大な曲の中からピックアップされたシングルヒット曲10曲メドレーの譜面 は、相当詰めて書いたが12ページ20分近くに及ぶ大作だ。