mail to makoto aoyagi

<15>2004/7/20 岩崎宏美さんレコーディング「忘れないで」


 「冬のソナタ」企画アルバム(朗読CD24枚組!?)で、挿入歌「忘れないで」のアレンジを頼まれました。宏美さんの歌に青柳のピアノ、柏木広樹(cello)、三沢またろう(per)というメンバーでレコーディング、場所はビクター青山スタジオです。柏木氏はこの日の夜ライブなので、ちょっと早めの11時スタート、朝10時半にはスタジオに到着してスタンバイです。



 きょうは柏木氏のバースデー!ではありますが、そんなことはお構いなく練習モードに入るかしちゃん。まずピアノとチェロでベイシック録りです。下は真剣に試し録りに聴き入る2人です(寝ているわけではありません)。


 そしてお昼に宏美さん到着。ボーカルも入って、本チャンは種シカケなし1発オーケー!!!さすがみなさん(自分も(笑))。宏美さん持参のケーキでひとまずかしちゃんお誕生日おめでとう!みなさんで記念撮影。




 パーカッションのまたろう氏は午前中からの別件レコーディングを終えて昼過ぎに到着、いまさっきできたオーケーテイクにオーバーダビング開始です。

 





 スタジオは完全にセッティング変えで、突如フリーマーケットのツボ売り商人が登場する(笑)。クリックなしでテンポもかなり揺れているトラックなんですが、またちゃんはみごとにリズム、ハメてくれます。

宏美さんの韓国語発音チェック&手直しを見届けたあと、
この日もナニワのTDに向かう青柳でした。